nanaの小さな幸せ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
4・8
今でも 鮮明に覚えている


ファインダーを通して 見えた 歌う彼女のキラキラとした瞳
なんて綺麗な目をしてるんだろう
と、そう思った


透き通る声と 同じように 私には 彼女の瞳は透き通る心を映し出してるかのように感じていた



toridoriを 通じて 
お手伝いや撮影をさせていただいた 羊毛とおはな


あどけない表情
飾らない姿
大きな大きな笑顔
羊毛君との 信頼の中から生まれてくる ここちよい やりとり


どれだけ聴いても こころに響く歌声
写真を撮ることさえ 忘れて 聴き入ってしまうことは しばしばで
歌も 人柄も 大好きなひとたちでした





なかなか受け入れれることができないけれど
あの歌声を聴くと 心がぎゅっとなってしまうけれど

あたたかい気持ちと素敵な思い出と歌声を与えてくれた二人に
ありがとうの感謝のきもちでいっぱいです


羊毛とおはなの日 4月8日に 天国へ羽ばたいていった おはなさん
思い浮かぶのは いつものあの笑顔しかない


ありがとう







a day comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://aimiel7.jugem.jp/trackback/1118
<< NEW | TOP | OLD>>